読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒートテックからの卒業

春は間近ですが、まだまだ寒いですね。

 

突然ですが、今日本人のどれくらいの割合の人がヒートテック(吸水性発熱繊維を使ったインナーですね)を着て冬を越しているんですかね。

ヒートテックの誕生は、冬でも薄着で過ごせることを提案したし、老若男女、また階級関係なく手に取られる、日本のインナー事情変えた画期的アイテムですよね。

私も最初神インナーかと思いました。

 

が、ここ2年ほど、とある現象が起こっています。

加齢による影響なのか、最近は背中や腰まわりが乾燥してかゆい!

毎日NIVEA厚塗りしてもかゆい!!

 

冬だからにしてもひどすぎる…なんでなんやーと思っていたら、こんな記事が目に飛び込んできました。

 【ユニクロ】乾燥肌にヒートテックは思わぬ盲点!?着用で更に乾燥する場合も 吸湿発熱繊維

http://matome.naver.jp/odai/2138695299501302301

なるほど。ものすごい合点が合いました。

体の水分を奪って熱にするんだからそうだよね…そりゃそうだ。

人それぞれだとは思いますが、元々乾燥肌の私とは相性のよくない繊維だったみたいです。

 

とはいえ、あの温かさに慣れてしまうと離れがたいものがありますが、私の肌が悲鳴を上げはじめているので…今はおだやかにゆるやかにヒートテック離れをはじめました。

 

今までは、お腹が異常に弱いこともあり、

ヒートテックのキャミソール+ヒートテックの8分袖丈

を重ね着していましたが、

 

今はお腹の弱さも考慮しつつ、

・綿のキャミソール+ヒートテックのキャミソールか8分袖丈

にシフトしました。

 

最初はもしかしたら、ヒートテック重ねに戻ってしまうかもしれない…と恐れていましたが、よく考えれば、1日に外にいる時間は打ち合わせとかなければ3時間以内だし、室内に入れば、基本腕まくり。別に袖なくてもええやん! 

とりあえずお腹を暖めておけば平気でしょ!

ということで、今のところ、ヒートテック重ねなくても問題ないです。

 

そろそろ冬も終わりですが、今後はヒートテック買わないと思います。

綿かウールのインナーは高いのですが、これ以上乾燥肌を進行させないためには致し方無しですね。肌は大事にしないと…

 

もし、最近乾燥肌が進行していると思っている人はインナーの見直しもオススメします。

PRADAのバックパックいいです

タイトルの通りです。

知っているよ! って感じだと思いますが、あまりに感動しているので、

熱い思いをブログにぶつけたいと思った次第です。

 

先日、御殿場のアウトレットでPRADAのバックパック購入しました。

 
f:id:buildastyle:20150120221006j:plain
↑これに近いですかね。
 
朝一で見たときはカーキしかなかったのに夕方戻ってきたら黒が燦然と輝いており…
迷わず買ってしまった…!! 
カーキもかわいかったけど、いつもの服を考えるとどうしても黒。
なぜ朝にはなかったPRADA!
御殿場アウトレットマジックです。
 
仕事の関係でMacBookairの13インチをほぼ毎日持ち歩くようになり、トートバッグ党だったのですが、左肩ばかりかけていたら、左側に体がぎゅいんと傾き…。
体がゆがんでからは、仕事バッグはリュック党です。
 
しかし、これの前は5〜6千円程度で買ったものをヘビーに使っていたら、
なんと1年ちょいくらいで、入れ口の部分が破けちゃいました。
やはり値段と質は比例します…
そこでリュックを探している所にこの出会い。しかもアウトレットプラス!
プロパーより6万弱安く買えました。
 
今までは出かける時に物を持たない人だったのでバッグをないがしろにしていました。
多分4年に1回、オリンピック周期でしかバッグ買わない人で。
 
でも年を重ねれば重ねるほど、コーデの仕上げとしてスタイルに合わせたバッグを選んでいる人が素敵だな、おしゃれだな。っと思うようになりました。そういった方々は総じて、全体の絵面が締まって見えます。
そんなこんなで最近バッグという存在を見直すようになりました。
 
あといいバッグを持つ利点として疲れにくい。
このPRADAのリュックも背中にクッション入ってるので背負うと体に寄り添ってくれるようなホールド感。重いんですが、なんとなく安定感ある気がします。
あとはPRADAお得意の撥水ナイロンなので雨の日も入れているものを気にしなくてよし。デザインもシンプルなものを選んだのでコーデにも合わせやすく、色々な点でノンストレス!!
 

f:id:buildastyle:20150209210535j:plain

 
生活していく上、仕事をしていく上でバッグって欠かせないもの。
かっこよくかつ、颯爽と素敵なバッグを持っている人になりたいものです。

(写真は完全に怪しいですが…)

 
 

THREE

突然ですが、今使っている基礎化粧品の8割はTHREEです。

2014年、秋頃から忙しさがピークを迎えたとき、肌がものすごいスピードでくすみ始めました。
今までは前田敦子さんが出演するCMの基礎化粧品を使っていて特に問題はなかったのですが、肌質の低下に歯止めがかからず、転落死するかと思ったあの時。

自分で言っちゃいますが、肌質だけは自信があったけど、完全に過信。
すがる思いでカウンターに駆け込みました。

THREEを選んだ理由は正直、パッケージのフォトジェニックさ。
横に並べたとき、ボトルの高さと厚みが一緒だなんてなんて美しいんだろう。と思いました。

f:id:buildastyle:20150104121458j:plain

自然由来のものを使っているので成分もなんとなく安心感がありそう。というところもポイント高かったです。



とりあえず様子見でTHREEのベーシックケアラインのバランシングローションとバランシングエマルジョンを使っていますが、1番の感動ポイントはなんと言っても香り!!

ベルガモットやマジョラムなどの精油の香りがたまりません…。
忙しいと顔も洗わず寝る悪癖のあった私が、匂いを嗅ぎたくてスキンケア習慣が癖づいたのです。

その後バランシングクレンジング、バランシングシャンプー、コンディショナーを買い足し、あっという間に信者に……


匂いももちろんですが、心なしか肌に透明感も出てきたような気がします。

あまりに信者なのでいいところばかり書き出してもしょうがないので、物足りないところと言えば潤い感でしょうか。
最後に今話題のNIVEAのクリームで蓋します。

THREEを使っていての1番のポイントは、心地よさ。
パッケージを見てはうっとりし、顔につければ香りにいやされ、、、また匂いが嗅ぎたくてきちんとスキンケアをする。

すごくいいサイクルが生まれている気がします。
義務じゃなくて使いたい! と思える衝動。
基礎化粧品でここまで心を動かされるものってなかなかないと思います。

男性にもオススメなので、是非カウンターへ行ってみてください。

THREE

test & Build a styleとは

test…

f:id:buildastyle:20150102215429p:plain

【メモ】

Build a styleとは…

そろそろ身のふりを決めたい、自分のスタイルを構築したい。

と思っているもうすぐ30の女のfashion,beauty,artなどの備忘録ブログ。にする予定。

ブログタイトルは、『スタイルを構築する』とGoogle翻訳をかけたら↓

 

f:id:buildastyle:20150102220216p:plain

意味が合っているかは知りませんが、15分で決まりました。

 

こんな感じで適当にゆるく始めます。